【2022】吾峠呼世晴の新作はいつ?次回作はSF系も!鬼滅の作者

2020年5月18日に最終回を迎えた『鬼滅の刃』

そんな鬼滅の刃ですが、作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんは姿を現していません。

ただ、コミックスや公式ファンブックでは宇宙人について描きたいと意欲をコメントしており、次回の新作がいつなのかと話題になっています。

今回は有名作家が次回作を出した時期もも踏まえて、吾峠呼世晴さんについて紹介していきます。

目次

【吾峠呼世晴】鬼滅の次の新作の内容はどうなる?

吾峠呼世晴 次回作 新作

コチラは吾峠呼世晴さんが出版した鬼滅の刃の公式ファンブックのコメントです。

最近また宇宙人ものの古い映画を見ていて、子供の頃の印象とおとなになってからの印象が違った。

作者もいつか、読み終わった後腹筋が8つに割れるようなSFラブコメディを描きたい

この他にも22巻の表紙裏で『地球外の生命体がコソコソ侵略を進めていたときの対処法を考えていた』とコメント。

そのため、吾峠呼世晴さんの次回作はSF系なのではないか?と言われているわけですね。

吾峠呼世晴さんの次回作はいつになる?

ワニ先生 新連載 次回作

吾峠呼世晴さんですが、もし次回作を描いていくのであればいつになるのでしょうか。

今回はヒット作品を生み出し、2作品目を出した作者さんがどれくらいの期間がかかったのかを確認していきましょう。

  • NARUTOの作者:4年後に新連載
  • BLEACHの作者:4年半後に新連載
  • ブラックキャットの作者:2年後に新連載
  • トリコの作者:半年後に読み切り

そのため、最長で4年半で最短で半年ほど。

もちろん、その作者さんが再びやりたいのか?という気持ち次第。

また、鬼滅の刃が終わった後、ワニ先生は地元に帰ったとのコトですので、中々に新連載が難しいという声もあるようです。

吾峠呼世晴さんは次回作品はないという声も

ワニ先生 新連載 次回作

吾峠呼世晴さんですが、次回作品はないという声もあります。

やはり鬼滅の刃は最大ヒットでもあり、この作品を超えてくるのは非常に難しいことでしょう。

そう考えると、慎重になる可能性も高いでしょうし。

お金の面でも不自由なことはないはずなので、復帰はないでしょうという声もあります。

吾峠呼世晴 次回作 新作

また吾峠呼世晴さん自身もヒットは運が良かったからと振り返っているコトから、次回作はヒットしない可能性が高いと考えていたら、難しいかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では吾峠呼世晴さんが次回どうなるのか?について紹介していきました。

次回作に関しては予定はまだないようです。

ただ、構想はワニ先生の中であるようですので、今後非常に楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる