【2022現在】諫山創の次回作はブラックコメディ?本人はサウナ経営が夢で新作は絶望的の声も

進撃の巨人の作者である諫山創さん。

そんな諫山創さんですが、2021年4月9日に発売された別冊少年マガジン5月号。

進撃の巨人の最終話を終えて、話題になりました。

そんな諫山創さんですが、現在は何をされているのでしょうか。

今回は次回作の可能性も含めて、紹介していきます。

目次

【2022現在】諫山創さんは今何をしているの?

諫山創 現在

諫山創さんですが、2021年4月9日の連載終了後から表舞台には姿を現していません。

ただ、諫山創さんの友達がツイートをされており、元気にしているコトが発覚しています。

そのため、諫山創さんは現在はゆっくりと過ごしていることがわかりますね。

諫山創さんの担当者のコメントが話題に

諫山創 現在

また諫山創さんの担当編集者さんはこんなコトをコメントされています。

少なくとも、丸1年は打ち合わせもしないと思います。

つまり、2021年4月~2022年4月までは打ち合わせをするコトはなく、諫山創さんが自由に次回作について考える時間となっていたということでしょう。

そういったコトもあり、原点回帰も含めて友人のお店に訪れたりされているのではないでしょうか。

諫山創さんは今後次回作を連載する可能性はあるの?

諫山創 現在

諫山創さんは2020年6月6日に放送の番組で、次回作についてコメントされています。

次の構想は何かあるんですか?

この質問に対して、諫山創さんは『今はまだ次描けるかどかわからない』とコメント。

ただ、描くのであれば『ブラック・コメディ』のような作品を作りたいと発言されいました。

諫山創さんは漫画よりもサウナ施設を作りたい想いが強い?

諫山創 現在

諫山創さんは自分のお店(サウナ店)を作るのが夢だと答えています。

「この生活をすることになるなら、もう描きたくない」

また過去にはマンガ家として締め切りに追われる生活をするのであれば、描きたくないとコメント。

そういったコトから、描く可能性はありますが、連載は不定期など諫山創さんに負担がかからない形になるのではないでしょうか。

もし漫画連載を開始するのであればいつになる?

もし、諫山創さんが次回作を作るのであれば、一体いつごろになるのでしょうか?

ちなみに過去の漫画の作者さんが2つ目の作品を描くまでの期間はコチラ。

  • ナルトの作者:4年半
  • BLEACHの作者:4年ぶり

そのため、諫山創さんの休むスパンも4年以上になる可能性はありそうです。

現在は結婚をして幸せな生活を満喫中

諫山創 現在

諫山創さんは11年7ヶ月ほど”ほぼ”休みナシで連載をされていました。

連日徹夜し、漫画の設計図「ネーム」を仕上げるのに非常に苦労する場面があった。時間に追われる中でも、毎回締め切りを守ってしっかり仕事をこなしていた。

出典:j-cast.com

また、諫山創さんは2018年に結婚をされています。

結婚の少し前くらいから、なんとなく諫山さんのそういう変化を感じていましたし、幸せそうでした

出典:https://gendai.ismedia.jp/

コチラは担当者さんの言葉ですが、奥様と出会ってから、変わったというコトをコメントされています。

そのため、連載が終わった今は奥様との時間を大切にされているのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では諫山創さんの現在や次回作の可能性について紹介していきました。

連載終了時の編集者さんの言葉だと、1年はとりあえず休むとのコメントがありましたが、今後動き出すのでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる